プロフィール

YUKO&FILIPPO

Author:YUKO&FILIPPO
広大なワイン畑とヘーゼルナッツ畑に囲まれた、ピエモンテ州クーネオ県の小さな村で、現地出身の夫と2人、暮らしておりましたが…

2011年よりイスタンブールで暮らすことになりました。現在は、トルコとイタリアを行ったり来たり。世界中、旅することを生業とした夫婦が送るダブルライフ。私にとっては毎日が、驚きと発見の連続です…。

*************************

画像・文章のコピー・無断転載
等は、一切禁止しております。
尚、リンクはご自由にどうぞ♪

その他、お問合せやお仕事の
ご依頼などに関しましては、
以下の連絡先より、承ります。

   info@cadelmedic.eu

*************************

Translation
Googleでブログを自動翻訳!
最新コメント
Welcome
TOP12ヶ国でございます♪
free counters

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAI DA TE!

先日、新しい配水管が取り付けられたので、B&Bから家に戻りました。
キッチンのものはリビングルームに移動したので、今のところがらんどうです。
がらんどう

新しいタイルのデザインを探しに、タイル屋さんへ行きました。
タイル1

タイル2

タイル3

今回はキッチンだけではなく、今は物置の部屋、そしてバスルームも。大きくリフォームする予定です。
色々と迷いましたが、なんとかキッチンの床と壁、そして新しい部屋の床と壁のタイルが決まりました。

タイトルのFai da teは、Do it yourselfの意味。日曜大工よりも広い概念だそうですが、ほぼ同じです。
フィリッポは、もし家にいることが出来るなら、床のタイルの張り替えは自分で出来ると言います。
今日は、そんなFai da te男がゴーグル、マスク、手袋を買ってくれ、山登り用のシューズを履いたら
準備は万端。私も立派なFai da te女に・・・。そのまま銀行強盗に行けそうな出で立ちで、作業開始!

Fai da te 1

フィリッポがセメントをかち割り、私がスコップの様なもので、そのかけらを取り除きます。
途中、日本語でも何というのか分からない道具が飛び出し、火花を散らしながら作業をする夫。
fai da te 3

このお家に嫁ぐことで、こんなにもスポーティーさが要求されるとは、夢にも思いませんでした。
そして、Fai da te男フィリッポ、本職に勤しむ時よりもいきいきとして見えるのは気のせいでしょうか!?

人気ブログランキングへ
お気に召しましたら↑をポチリとクリックして下さい!ありがとうございます♪
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

No title

Fai da te!‥か! 勝手にしやがれ! みたいな感じもしちゃって。ほんと私の友達もなんでもしてるし、できちゃう‥といか、やればできるんだな、これが!と言う感じ。私も好きな方なんで、昨冬はぶどうの植栽を、土をかぶって奮闘しました!
そんなお忙しいなか、お願いを聞いていただいてありがとうございました。温もりがもどってきました!バールの人、そこに集う人、みんな優しいんですよ♪毎朝じいさまの会合みたいなのが開かれてますけどー!

Re: No title

まさえさん、コメントありがとうございます!まさえさんのお友達もそうなのですか!
イタリア人、意外と器用ですよね。ぶどうの植栽…おもしろそうですね。でも、冬だったらさぞかし寒かったのでは!?
それにしても、温もりが戻って良かったです(笑)バールでは、優しくて綺麗な方が受け取って下さいました。
じいさまの会合って、なんだか想像できます。うちの村でもよく開かれてますよ(笑)

Blog Ranking
ご訪問、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
お探しの言葉をご入力下さい。 例)バーニャカウダ、Barolo
お気に入りBlog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。