プロフィール

YUKO&FILIPPO

Author:YUKO&FILIPPO
広大なワイン畑とヘーゼルナッツ畑に囲まれた、ピエモンテ州クーネオ県の小さな村で、現地出身の夫と2人、暮らしておりましたが…

2011年よりイスタンブールで暮らすことになりました。現在は、トルコとイタリアを行ったり来たり。世界中、旅することを生業とした夫婦が送るダブルライフ。私にとっては毎日が、驚きと発見の連続です…。

*************************

画像・文章のコピー・無断転載
等は、一切禁止しております。
尚、リンクはご自由にどうぞ♪

その他、お問合せやお仕事の
ご依頼などに関しましては、
以下の連絡先より、承ります。

   info@cadelmedic.eu

*************************

Translation
Googleでブログを自動翻訳!
最新コメント
Welcome
TOP12ヶ国でございます♪
free counters

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百塔の街Ⅰ

ピエモンテ州アスティ県の県都、Asti(アスティ)を散策しました。
アスティ・スプマンテと呼ばれる、モスカートからできた甘いスパークリングワインで有名なこの街。
人口は約75,000人で、昔は南イタリアからの移民が多かったのですが、今は外国からの移民が多いそう。
ローマ時代には交通要所として栄え、中世には北イタリアで最も裕福で、力のある都市の一つであった
Asti。多くの塔やゴシック様式の教会などが建てられ、かつては百塔の街と呼ばれていました。

Asti1
劇作家ヴィットーリオ・アルフィエーリ(1749-1803)の銅像

Asti2
16世紀にE.フィリベルトからアスティ市に贈られた市庁舎

Asti3
7~9世紀に建てられた、ゴシック様式の聖セコンド教会

Asti4
1898年に造られたイタリア統一の記念碑

Asti5
13世紀に建てられたコメンティーナの塔

街を散策した後は、Palazzo Mazzettiの中にある、市のアートギャラリーを見学しました。
18世紀にベネデット-アルフィエリによってリフォームされた建物は、歴史を感じる美しい建造物。
撮影禁止だったので写真はありませんが、サヴォイア家の肖像画や収集された日本の調度品など。
興味深いものが沢山あり、おもしろかったです。

Palazzo Mazzetti
Corso Alfieri, 357 - 14100 Asti
www.palazzomazzetti.it


01.11.13

日中はもやだったのが霧に変わり、夜になると一層深くなりました。
風景としては綺麗ですが、助手席に座っていると少し怖いです。

人気ブログランキングへ
お気に召しましたら↑をポチリとクリックして下さい。ありがとうございます♪
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
奇遇ですね!仰るとおり、日本人が少ないので、小さな街では、エイリアンのように見られることもあります(笑)
まだまだ勉強不足で、上手く表現出来ないことが多く、もどかしいのですが、現地の空気を感じて頂ければ嬉しいです。
また是非のぞきにいらして下さいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Blog Ranking
ご訪問、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
お探しの言葉をご入力下さい。 例)バーニャカウダ、Barolo
お気に入りBlog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。