プロフィール

YUKO&FILIPPO

Author:YUKO&FILIPPO
広大なワイン畑とヘーゼルナッツ畑に囲まれた、ピエモンテ州クーネオ県の小さな村で、現地出身の夫と2人、暮らしておりましたが…

2011年よりイスタンブールで暮らすことになりました。現在は、トルコとイタリアを行ったり来たり。世界中、旅することを生業とした夫婦が送るダブルライフ。私にとっては毎日が、驚きと発見の連続です…。

*************************

画像・文章のコピー・無断転載
等は、一切禁止しております。
尚、リンクはご自由にどうぞ♪

その他、お問合せやお仕事の
ご依頼などに関しましては、
以下の連絡先より、承ります。

   info@cadelmedic.eu

*************************

Translation
Googleでブログを自動翻訳!
最新コメント
Welcome
TOP12ヶ国でございます♪
free counters

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年の木

今日はEpifania(公現祭)という、キリスト教の宗教行事があるイタリアの祭日。
イエス・キリストが生まれた12日後、Gasparre、Melchiorre、Baldasarreという3人の魔術師であり占星術師
(Re Magi)が星を見て一人の救世主が生まれたことを知り、東方からベツレへムに贈り物を持って来たと
言われています。3人の魔術師は彗星の後を追って来て、持ってきた贈り物は金とお香と没薬だったそう。

同じ日に、イタリアではべファーナという老婆がほうきに乗って煙突から来て、暖炉の周りにある靴下に
贈り物を入れていくと伝えられています。良い子にはお菓子を、悪い子には石炭を入れていくそうです。
そういうわけで、イタリアにはこの時期、石炭の形をしたお菓子も出回るそうな…

イタリアでは、"L'Epifania tutte le feste si porta via."
(公現祭が全てのお祭りごとを持っていく。)といわれ、この日が終わるとクリスマスツリーを片付けます。

クリスマスツリー
今日、イスタンブールのCAPACITYにて

ところで、トルコのクリスマスツリーは新年を祝う飾りだとよく聞きますが、
いつになったら片付けられるのでしょうか?今日、ショッピングモールでコーヒーを注文すると、
クリスマスツリーのデコレーションをされたクッキーが添えられていました。

人気ブログランキングへ
お気に召しましたら↑をクリックして下さい!ありがとうございます♪
スポンサーサイト

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Blog Ranking
ご訪問、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
お探しの言葉をご入力下さい。 例)バーニャカウダ、Barolo
お気に入りBlog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。