プロフィール

YUKO&FILIPPO

Author:YUKO&FILIPPO
広大なワイン畑とヘーゼルナッツ畑に囲まれた、ピエモンテ州クーネオ県の小さな村で、現地出身の夫と2人、暮らしておりましたが…

2011年よりイスタンブールで暮らすことになりました。現在は、トルコとイタリアを行ったり来たり。世界中、旅することを生業とした夫婦が送るダブルライフ。私にとっては毎日が、驚きと発見の連続です…。

*************************

画像・文章のコピー・無断転載
等は、一切禁止しております。
尚、リンクはご自由にどうぞ♪

その他、お問合せやお仕事の
ご依頼などに関しましては、
以下の連絡先より、承ります。

   info@cadelmedic.eu

*************************

Translation
Googleでブログを自動翻訳!
最新コメント
Welcome
TOP12ヶ国でございます♪
free counters

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコの天然コスメ

トルコには、バハラッチュ(Baharatci)と呼ばれる香辛料のお店があり、その多くは100種類を超える
植物オイル(Btkisel Yagi=ビトゥキセルヤー)を取り扱っています。
トルコで植物オイルは、体調不良や妊娠の時、またコスメとして活用されており、
むかし、トルコ人は薬局へ行く様な感覚で、バハラッチュを利用していたのだとか。

今日は、そんなバハラッチュ巡りをしてきました。イスタンブールで有名なのがエジプシャンバザール、
というわけで、またやって来ました。よく日本語で呼び声をかけられるのが、少し恥ずかしくて苦手です。
しかし、親日家のトルコ人。日本人だと分かると、値引きしてくれたり、長話をしてくれたりと、とても好意的。

まず向かったのが、Arifoglu(アリフオール)というお店。
バザール内に、いくつかある大手です。ちなみに、私が入ったのは59番のお店。
ボディクリームを探していたのですが、所狭しと並べられた瓶が気になり、店の奥へ。

arifoglu2 香水の数々。
イスラム圏ではアルコールを使用できず、花や植物の油を抽出した濃い溶液を使うのだそうです。
色々試させて頂き、個人的にはMUGUETが気に入りました。他は少しきつくて、ドバイを思い出します(笑)

次に来たのが、Kalmaz Baharat(カルマズ バハラット)というお店。
Kalmaz Baharat
41/1番にある小ぢんまりとしたお店ですが、そこはかとなく歴史が漂う雰囲気。
店員さんの一人は、おじいさんが日本人だということで、おまけしてあげる!と言ってくれました。

そして、最後に訪れたのが、Fuar Pazari(フアルパザル) 41/B。
Fuar Pazari2

結局、ここでローズのボディクリームを購入。様々なお店を巡りましたが、どの店員さんも感じが良く、
また、英語が堪能な方が多くてびっくりしました。次来る時には、ぜひ香水を買いに来たいと思います…

人気ブログランキングへ
お気に召しましたら、↑をポチリとクリックして下さい!ありがとうございます♪
スポンサーサイト

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Blog Ranking
ご訪問、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
お探しの言葉をご入力下さい。 例)バーニャカウダ、Barolo
お気に入りBlog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。