プロフィール

YUKO&FILIPPO

Author:YUKO&FILIPPO
広大なワイン畑とヘーゼルナッツ畑に囲まれた、ピエモンテ州クーネオ県の小さな村で、現地出身の夫と2人、暮らしておりましたが…

2011年よりイスタンブールで暮らすことになりました。現在は、トルコとイタリアを行ったり来たり。世界中、旅することを生業とした夫婦が送るダブルライフ。私にとっては毎日が、驚きと発見の連続です…。

*************************

画像・文章のコピー・無断転載
等は、一切禁止しております。
尚、リンクはご自由にどうぞ♪

その他、お問合せやお仕事の
ご依頼などに関しましては、
以下の連絡先より、承ります。

   info@cadelmedic.eu

*************************

Translation
Googleでブログを自動翻訳!
最新コメント
Welcome
TOP12ヶ国でございます♪
free counters

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコのラマダン

        フィリッポ
フィリッポがフライトへ行きました。今回の旅先は香港。また、しばらくの間お留守番です。

同じ日、私はトルコ人の客室乗務員に、日本語を個人レッスンで教えていました。
トルコでは、21日からラマダン(断食)が始まっています。もし生徒がラマダンをするのなら、
私も今日は飲み物なしで教えよう…と思っていたのですが、彼、待ち合わせ場所のスターバックスで
しっかりキャラメルフラペチーノを飲んでいました(笑)

政教分離(信教の自由を保障するために、政治と宗教が相互に介入し合うことを禁止すること)のない
ドバイに住んでいた頃、ラマダンと聞けばかなり意識して気を遣っていました。
以前、勤めていた職場が中東だったので、断食する同僚もよくいて、私は陰でこっそりと食べていたり。

ところが、ここイスタンブールでは、日中あまり閉まっている店を見かけないし、子供たちは普通に外で
お菓子を食べているし。本当にラマダン中!?という実感です。

しかし、そんな中でもラマダンをしている人達は実際にいるのだから、気をつけなければ…

その生徒に、ラマダンについて聞いてみると、同僚たちはほとんどしていないとのこと。
ちなみに、生徒のお母さんはラマダンをしていて、彼も幼い頃にしたことがあると言っていました。

日本の仏教と同じ様に、時代により、世代により、また地域によっても、宗教との関わり方に違いが
あるのでしょうね。

人気ブログランキングへ
お気に召しましたら↑をポチリとクリックして下さい!ありがとうございます♪
スポンサーサイト

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Blog Ranking
ご訪問、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
お探しの言葉をご入力下さい。 例)バーニャカウダ、Barolo
お気に入りBlog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。