プロフィール

YUKO&FILIPPO

Author:YUKO&FILIPPO
広大なワイン畑とヘーゼルナッツ畑に囲まれた、ピエモンテ州クーネオ県の小さな村で、現地出身の夫と2人、暮らしておりましたが…

2011年よりイスタンブールで暮らすことになりました。現在は、トルコとイタリアを行ったり来たり。世界中、旅することを生業とした夫婦が送るダブルライフ。私にとっては毎日が、驚きと発見の連続です…。

*************************

画像・文章のコピー・無断転載
等は、一切禁止しております。
尚、リンクはご自由にどうぞ♪

その他、お問合せやお仕事の
ご依頼などに関しましては、
以下の連絡先より、承ります。

   info@cadelmedic.eu

*************************

Translation
Googleでブログを自動翻訳!
最新コメント
Welcome
TOP12ヶ国でございます♪
free counters

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生搾りジュース

オレンジ1
我が家には常時、オレンジのストックがあります。(リンゴが交じっているの、分かりますか?笑)

これは朝食に欠かせない果物。搾りたてのオレンジジュースを飲むのは、毎朝の習慣です。
ちなみに、うちで使うのは電動の器具。半分に割ったオレンジを押しあてると、先端部が自動で回るタイプです。これを毎朝手洗いするのが、少し面倒だったりもしますが(苦笑)
慣れるとそんなことは気にならない位!生搾りジュースは本当に美味しいです。
このしぼり器で作ると、繊維なども入るのが味噌。お陰でヘルシーに仕上がります。

イタリアでは、シチリア産のレッドオレンジが出回るので、赤色のオレンジジュースをよく見ます。
我が家でもこのレッドオレンジを買いますが、ふつうのオレンジとどう見分けるのかしら…?
そう思っていた所、夫が 「皮が赤みがかっているのが、レッドオレンジだよ。」というので、
オレンジ色のものを切ったら、見事に赤でした。真相はいかに…。
オレンジ2

オレンジと赤が混ざり、うちのジュースはこの様な色をしています。
オレンジ3

ところで今朝、あるカフェでオレンジジュースを注文すると、ウエイトレスの若いお姉さん、
完全手動に見える絞り器を取り出し、慌ただしく込み合うバーカウンターの中、力を込めせっせと
手搾りを始めたのです!大抵のバーにある、大きな機械で作るのかと思った私達、びっくり。
2人分も搾ってくれて、何だか忙しそうなのに悪いなー。と恐縮しながら有り難く頂きました(笑)。

起き抜けに一杯のオレンジジュース。ビタミンが体中に染み渡る感じで、目覚めも爽快!
朝の習慣にいかがでしょうか?ぜひ、お試しになって下さい♪

人気ブログランキングへ
お気に召したら↑をポチリと応援して下さい。ありがとうございます♪
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

No title

ブラッドオレンジ!
私もこれ大好き~!イタリア料理屋さんでは絶対に注文するわ★
家でもやりたいけど、生のものはなかなか手に入らないのよ。。。
成城石井とか、ちょっと高級なスーパーなどではジュースにしたものが売られているよ。

Re: No title

Lin、コメントありがとう!!
英語でブラッドオレンジというのね。知らなかったー!
イタリアではやっぱり安いけど、ドバイにいた時は見なかったから、普通のオレンジを絞ってたよ。
日本ではジュースも売ってるんだ!さすが、最近は何でもあるね~♪

Blog Ranking
ご訪問、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
お探しの言葉をご入力下さい。 例)バーニャカウダ、Barolo
お気に入りBlog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。