プロフィール

YUKO&FILIPPO

Author:YUKO&FILIPPO
広大なワイン畑とヘーゼルナッツ畑に囲まれた、ピエモンテ州クーネオ県の小さな村で、現地出身の夫と2人、暮らしておりましたが…

2011年よりイスタンブールで暮らすことになりました。現在は、トルコとイタリアを行ったり来たり。世界中、旅することを生業とした夫婦が送るダブルライフ。私にとっては毎日が、驚きと発見の連続です…。

*************************

画像・文章のコピー・無断転載
等は、一切禁止しております。
尚、リンクはご自由にどうぞ♪

その他、お問合せやお仕事の
ご依頼などに関しましては、
以下の連絡先より、承ります。

   info@cadelmedic.eu

*************************

Translation
Googleでブログを自動翻訳!
最新コメント
Welcome
TOP12ヶ国でございます♪
free counters

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビスケット?クッキー?

さて、今回はクッキーについて… と言いたいところですが、
イタリアで、クッキーという言葉はあくまで外国語。全てBiscotti ビスコッティと呼ばれます。
今のところ、全国ビスケット協会に加盟していない私にとっては
どれもクッキーなのですが(笑) ここは敢えて、ビスコッティで統一したいと思います。

Dolci 先日Dolce(デザート)

左の白い方が、Brut ma Bun。ピエモンテ方言で、形は武骨だけれど美味しいという意味。
サクサクとしたメレンゲ生地の中に、ヘーゼルナッツがごろっと。丸ごと入っています。
そして、右の渦状の形のものが、Paste di Meliga。meligaは方言でトウモロコシの意味。
こちらは見た目通り、至ってシンプルで、どこか懐かしい感じの味わいです。

この2種類のビスコッティ… と言うと、またフィリッポから待った!がかかりました。
右はビスコッティらしいのですが、左はDolce。つまり、日本で言うところのスイ―ツに近い様。
う~ん!これらを使い分けられるのに、少なくとも3年はかかるかもしれません(苦笑)。

まぁ、そんなややこしい話はさて置きまして・・・

パン屋さん これらのお菓子が揃う、家から徒歩1分のパン屋さんで

今日はフィリッポが、私が初めて見るこんなお菓子を買ってきてくれました。
Pasticeria Funghetti al Cioccolato

直訳は、チョコレート味のきのこ。小さなエクレアの様なお菓子で、中にはチョコレートクリーム、
上からは、カカオパウダーがたーっぷり塗してあります。チョコレート好きにはたまりません!

店内の様子
パン屋さん 2
こちらもピエモンテ名物で、Bacioというスイ―ツです。
間には、チョコレートクリームが挟んであります。ちなみに、右端の緑色のものはピスタチオ味。
実物の大きさは一口サイズで、コロコロとした形がかわいく、ほろっとした食感もお気に入りです。

パン屋さん 3
他にはピザなど、甘くないパンも売っています。

誘惑が多いここへ来ると、私は何を買うか決められないので、行くのはいつもフィリッポです。

人気ブログランキングへ
お気に召したら↑をポチリとお願いします。

ブログを始めて1ヶ月。益々多くの方にご覧頂いている様で嬉しいです。
皆様にはお忙しい中、いつも応援クリックを下さり、本当にありがとうございます。
これからも、ゆるやかなピエモンテの風を身近に感じて頂けます様、
更新してまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。
Grazie mille!!!!!
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

コメント

Secret

Blog Ranking
ご訪問、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
お探しの言葉をご入力下さい。 例)バーニャカウダ、Barolo
お気に入りBlog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。