プロフィール

YUKO&FILIPPO

Author:YUKO&FILIPPO
広大なワイン畑とヘーゼルナッツ畑に囲まれた、ピエモンテ州クーネオ県の小さな村で、現地出身の夫と2人、暮らしておりましたが…

2011年よりイスタンブールで暮らすことになりました。現在は、トルコとイタリアを行ったり来たり。世界中、旅することを生業とした夫婦が送るダブルライフ。私にとっては毎日が、驚きと発見の連続です…。

*************************

画像・文章のコピー・無断転載
等は、一切禁止しております。
尚、リンクはご自由にどうぞ♪

その他、お問合せやお仕事の
ご依頼などに関しましては、
以下の連絡先より、承ります。

   info@cadelmedic.eu

*************************

Translation
Googleでブログを自動翻訳!
最新コメント
Welcome
TOP12ヶ国でございます♪
free counters

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーダット通り

今日はイスタンブールのアジア側へお出かけ。バーダット通りを目指します。
前来たときには、カドゥキョイからドルムシュに乗ったものの、「バーダット通りまで」
と言うと、「バーダット通りのどこだ?」と聞かれて上手く答えられず、結局一緒に乗っていた女性に
道案内をして頂いた経験があります。今回はいつも夫がするように、「ゴズテペ公園まで」と言うと、
そこからは道が分かっているので、スムーズに辿り着きました。

バーダット通りはショッピングストリートで、前道案内して下さった女性によると、カドゥキョイ側には
トルコブランドが、そして、ボスタンジ側には海外ブランドが多いそうです。

青山通りのように、開放的に立ち並ぶブランドショップ
バーダット通り1

バーダット通り2

バーダット通り3

高級オリーブグッズショップ「TA-ZE」を発見!
バーダット通り4

こんなお店も…
バーダット通り5

今日はポカポカと暖かく、歩きながらジャケットを脱ぎだす人が多かったです。
一時間ほど歩いてから、疲れたのでお茶を飲み、カドゥキョイへと戻りました。

ところで、イタリア人と暮らしていると、普段何を食べているの?とよく聞かれます。
基本は、私が作る日本料理か中国料理。そして、たまに夫が西洋料理に腕を振るいます。
でも、最近気になるのが、夫が魚よりも肉派なこと。ちなみに私は圧倒的に魚派です。
メインのおかずをリクエストされるのは肉系が多く、ついついフィリッポの好みを優先してしまいます。
しかし!これからは健康のため、魚をもっと食卓にのせるゾ!という心意気で、マンネリ気味の魚レシピに
もっともっと工夫をしたいと考えています…

魚市場がある、カドゥキョイへとやって来ました。
魚市場
トルコの魚屋さんお得意の「エラ見せ」(笑)。
これでもかとエラを見せられると、逆にエラが見えないお魚は買えなくなります。

下処理が大変そうだと敬遠していたハムシィ。日本語ではモトカタクチイワシを1kg買いました。
帰ってから一匹ずつ内臓を取りましたが、思ったよりも簡単に出来ました。これなら続けられそう!
冷凍庫には、小あじがまだ残っているので、今日Eta Balで買ったはちみつを使って甘露煮を作る予定。
魚レシピ強化計画、ガンバリマス!!!

人気ブログランキングへ
ポチリと↑をクリックして下さると、励みになり嬉しいです。今日もありがとうございます♪

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

Blog Ranking
ご訪問、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
お探しの言葉をご入力下さい。 例)バーニャカウダ、Barolo
お気に入りBlog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。