プロフィール

YUKO&FILIPPO

Author:YUKO&FILIPPO
広大なワイン畑とヘーゼルナッツ畑に囲まれた、ピエモンテ州クーネオ県の小さな村で、現地出身の夫と2人、暮らしておりましたが…

2011年よりイスタンブールで暮らすことになりました。現在は、トルコとイタリアを行ったり来たり。世界中、旅することを生業とした夫婦が送るダブルライフ。私にとっては毎日が、驚きと発見の連続です…。

*************************

画像・文章のコピー・無断転載
等は、一切禁止しております。
尚、リンクはご自由にどうぞ♪

その他、お問合せやお仕事の
ご依頼などに関しましては、
以下の連絡先より、承ります。

   info@cadelmedic.eu

*************************

Translation
Googleでブログを自動翻訳!
最新コメント
Welcome
TOP12ヶ国でございます♪
free counters

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スローフードの発祥地

教会 スローフード運動の発祥地 Bra ブラ

Bra市のPollenzo ポレンツォまでは、家から車で約30分の距離。この街で先日、
スローフード協会の編集部に勤める夫の友人Marcello、夫、そして私の3人でお食事しました。

スローフード協会本部 Agenzia
Agenzia1
AgenziaはAlbergo dell'Agenzia 4ッ星ホテル、La Banca del Vino ワイン貯蔵庫、Guido Ristorante Pollenzo レストラン、そしてUniversita degli Studi di Scienze Gastronomiche 食科学大学の4つの建物から成ります。
元々要塞だったこの土地は、1835-1842年、サヴォイア家が所有していたもの。

Agenzia2Agenzia3

ランチをしたホテル(写真右)内のレストランで、まず話題に上ったのは食科学大学のことでした。
大学は、ワインと食の知識を広めるため、2004年スローフード協会主催で設立された私立大学。
生徒の半分弱が外国人で日本人も3、4名が在籍との事。講義はイタリア語と英語で行われます。
大学の目的は、新しいプロフェッショナル像の育成。食品の生産、流通、販売促進や
農学、栄養学の工学等、あらゆる分野で有能な食通を育てることだそうです。

Pasta ピエモンテ名物のTajarin

手打ちパスタにかかっているのは、オーソドックスなソーセージ入りのソース。
ここのタイアリンはパスタが薄く、トマト味が効いていました。
同じ郷土料理でもレシピは様々。レストランの個性を感じます。

次回はAgenzia訪問の続き、La Banca del Vinoについてお伝えします。

人気ブログランキングへ
お気に召したら↑をポチリとクリックして下さい。ありがとうございます♪
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

Blog Ranking
ご訪問、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
お探しの言葉をご入力下さい。 例)バーニャカウダ、Barolo
お気に入りBlog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。