プロフィール

YUKO&FILIPPO

Author:YUKO&FILIPPO
広大なワイン畑とヘーゼルナッツ畑に囲まれた、ピエモンテ州クーネオ県の小さな村で、現地出身の夫と2人、暮らしておりましたが…

2011年よりイスタンブールで暮らすことになりました。現在は、トルコとイタリアを行ったり来たり。世界中、旅することを生業とした夫婦が送るダブルライフ。私にとっては毎日が、驚きと発見の連続です…。

*************************

画像・文章のコピー・無断転載
等は、一切禁止しております。
尚、リンクはご自由にどうぞ♪

その他、お問合せやお仕事の
ご依頼などに関しましては、
以下の連絡先より、承ります。

   info@cadelmedic.eu

*************************

Translation
Googleでブログを自動翻訳!
最新コメント
Welcome
TOP12ヶ国でございます♪
free counters

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリッポのワイン講座

Filippo

「ハジメマシテ、フィリッポデス…」

まだ日本語は今一ですが、過去にワイン販売やレストラン経営をしていた夫。
ワイン生産者に知り合いが多く、ピエモンテワインに関しては、ちょっと詳しい彼。
一方、私は客室乗務員の時に訓練された、サービスに必要な基礎知識があるくらい…

今夜は、そんなフィリッポに基本的なワインテイスティングの方法を教わりました。

BARBERRA D'ALBA SUPERIORE 2005 今日のワイン。生産者は夫の友人だそう。

ピエモンテーゼは有名ブランドより、友人の… 知人の… といった繋がりを大切にする人々。
そして、私はそんな「自分にとっての特別」を守る姿勢が、結構好きだったりします。

さて、テイスティングの大まかな確認項目は、1.見た目 2.香り 3.味わい の3段階。

まずは、白地の上にワインが入ったグラスを傾け、色を見ます。
赤ワインは熟成すると色が淡くなり、反対に白ワインは濃くなります。
その後、グラスの傾きを戻し、壁面に付いた滴(日本語では脚、イタリア語ではarchetti-
アルケッティと呼ばれます。)から、含まれるグリセリン、アルコール分をチェックします。

次に香り。グラスに鼻を近づけ、香りを確認します。
その後、グラスを回すとより香りが立ちます。 …とこの辺から、
普段気取らない夫の、妙に真剣で気障っぽい表情が、私のつぼを刺激。
チェリーの香りがするとか… もう、聞いちゃいません!でも何とか笑いを堪えます…

最後は味わい。ワインを少しだけ口に含み味を確認。
喉から鼻を通して、香りが強く感じられる様、ソムリエさんがなさるあの技です。
フィリッポが口をすぼめてズズーッと。おじいちゃんの様な顔を見た時点で… アウト!
ついに、私の堪えていた笑いが爆発し、本日のワイン講座はこれにて終了。

やっぱり、ワインは気楽に味わうのが一番ですね。

人気ブログランキングへ
お酒は20歳になってから。今日も応援ありがとうございます♪
スポンサーサイト

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

Blog Ranking
ご訪問、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
お探しの言葉をご入力下さい。 例)バーニャカウダ、Barolo
お気に入りBlog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。