プロフィール

YUKO&FILIPPO

Author:YUKO&FILIPPO
広大なワイン畑とヘーゼルナッツ畑に囲まれた、ピエモンテ州クーネオ県の小さな村で、現地出身の夫と2人、暮らしておりましたが…

2011年よりイスタンブールで暮らすことになりました。現在は、トルコとイタリアを行ったり来たり。世界中、旅することを生業とした夫婦が送るダブルライフ。私にとっては毎日が、驚きと発見の連続です…。

*************************

画像・文章のコピー・無断転載
等は、一切禁止しております。
尚、リンクはご自由にどうぞ♪

その他、お問合せやお仕事の
ご依頼などに関しましては、
以下の連絡先より、承ります。

   info@cadelmedic.eu

*************************

Translation
Googleでブログを自動翻訳!
最新コメント
Welcome
TOP12ヶ国でございます♪
free counters

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューリップ祭り

トルコに戻ってきて、約10日間が経ちました…
初めは不安定だった天気もだいぶ落ち着いてきて、晴れの日が続きます。

4月23日は、国民主権と子供の日だそうで、トルコでは祝日。
近所にも、あちらこちらに飾られた沢山の国旗が目に留まります。

国旗


今日はアジア側に用事があり、カドゥキョイへと向かいました。
途中、ギョズテペ公園のチューリップを見物します。

オランダと思われがちですが、実はトルコが原産のチューリップ。
色とりどりの花達が咲き誇ります!!!

チューリップ祭り1

チューリップ祭り2

チューリップ祭り3

チューリップ祭り4

チューリップ祭り5

自然が織り成す色って本当に素晴らしい!日の光も手伝って、綺麗でした!!

その後、バーダット通りで、前々から狙っていた白のコットンワンピースを購入。
夏が来るのが待ち遠しいです♪

人気ブログランキングへ
ポチリと↑をクリックして下さると、励みになり嬉しいです!今日もありがとうございます♪
スポンサーサイト

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

バーダット通り

今日はイスタンブールのアジア側へお出かけ。バーダット通りを目指します。
前来たときには、カドゥキョイからドルムシュに乗ったものの、「バーダット通りまで」
と言うと、「バーダット通りのどこだ?」と聞かれて上手く答えられず、結局一緒に乗っていた女性に
道案内をして頂いた経験があります。今回はいつも夫がするように、「ゴズテペ公園まで」と言うと、
そこからは道が分かっているので、スムーズに辿り着きました。

バーダット通りはショッピングストリートで、前道案内して下さった女性によると、カドゥキョイ側には
トルコブランドが、そして、ボスタンジ側には海外ブランドが多いそうです。

青山通りのように、開放的に立ち並ぶブランドショップ
バーダット通り1

バーダット通り2

バーダット通り3

高級オリーブグッズショップ「TA-ZE」を発見!
バーダット通り4

こんなお店も…
バーダット通り5

今日はポカポカと暖かく、歩きながらジャケットを脱ぎだす人が多かったです。
一時間ほど歩いてから、疲れたのでお茶を飲み、カドゥキョイへと戻りました。

ところで、イタリア人と暮らしていると、普段何を食べているの?とよく聞かれます。
基本は、私が作る日本料理か中国料理。そして、たまに夫が西洋料理に腕を振るいます。
でも、最近気になるのが、夫が魚よりも肉派なこと。ちなみに私は圧倒的に魚派です。
メインのおかずをリクエストされるのは肉系が多く、ついついフィリッポの好みを優先してしまいます。
しかし!これからは健康のため、魚をもっと食卓にのせるゾ!という心意気で、マンネリ気味の魚レシピに
もっともっと工夫をしたいと考えています…

魚市場がある、カドゥキョイへとやって来ました。
魚市場
トルコの魚屋さんお得意の「エラ見せ」(笑)。
これでもかとエラを見せられると、逆にエラが見えないお魚は買えなくなります。

下処理が大変そうだと敬遠していたハムシィ。日本語ではモトカタクチイワシを1kg買いました。
帰ってから一匹ずつ内臓を取りましたが、思ったよりも簡単に出来ました。これなら続けられそう!
冷凍庫には、小あじがまだ残っているので、今日Eta Balで買ったはちみつを使って甘露煮を作る予定。
魚レシピ強化計画、ガンバリマス!!!

人気ブログランキングへ
ポチリと↑をクリックして下さると、励みになり嬉しいです。今日もありがとうございます♪

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

アヤソフィア博物館

先日、イカメット(滞在許可証)を無事取得。これで、あと一年は問題なくトルコにいられそうです。
さて、イカメットを取ったら、したかったこと。それはミュゼカードの取得!ミュゼカードとは、
トルコ国内の美術館・博物館のフリーパスのこと。昨日、アヤソフィア博物館で発行してもらいました。
登録費用は30TLで、一年間有効です。アヤソフィアの入場料金25TLが無料になるんですから、お得!
早速、アヤソフィア博物館を見学しました。

アヤソフィア1

アヤソフィアのもととなる教会の建築は、西暦360年、コンスタンティヌス帝により完成しました。
しかし、404年に火災で焼失。再建されるも、今度は532年のニカの反乱で崩落します。
その後、皇帝ユスティ二アヌスの命を受け、537年、ビザンツ様式の大聖堂が完成。
この後、ビザンツ帝国の時代が終わるまで、ギリシア正教の総本山としてあがめられました。

1453年になると、オスマン帝国によって、聖堂はイスラム教の宗教施設であるモスクに変えられます。
イスラム教が偶像崇拝を禁止しているため、モザイク画は漆喰で塗りつぶされました。

そして、トルコ共和国になると、初代大統領アタテュルクにより、博物館として一般公開されます。
1985年には、イスタンブール歴史地区の一部として、ユネスコの世界文化遺産に登録されました。

アヤソフィア2
博物館入り口

アヤソフィア11
テオドシウス帝時代の教会跡

アヤソフィア5
博物館内部に入ると、その神秘的な雰囲気と壮大さに圧倒されます。

アヤソフィア8
4代目カリフ、アリ(シーア派初代イマーム)600~661年頃。名前が書かれた円盤

アヤソフィア6
ベルガマの壺は、お祈りの前に体を清める際に使われたそう。

アヤソフィア9

アヤソフィア10

アヤソフィア12
       メッカの方向を示すミフラーブ↑

アヤソフィア4
聖母子のモザイク

アヤソフィア3

アヤソフィア14
地震に耐えられるよう、工夫された建築

2階のギャラリーでは、さらに多くのモザイク画を眺めることが出来ます。

アヤソフィア7
ディーシス(請願)のモザイク画

アヤソフィア13
聖母子と皇帝家族(ヨハネス2世コムネノス夫妻)のモザイク画

アヤソフィア15
キリストと皇帝コンスタンティノス9世・ゾエ夫妻のモザイク画

どれも本当に美しくて、ずっと眺めていたかったくらい。モザイク画の漆喰がはがされ、日の目を見ることに
なってよかった!そして、博物館にいると、何だか自分がとてつもない異国にいる様な感覚に襲われ
ました。そんな、歴史の重みを感じさせるアヤソフィア。非常に見ごたえがあり、観光必須のスポットです!

人気ブログランキングへ
お気に召しましたら↑をポチリとクリックして下さい!ありがとうございます♪

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

グランドバザール

まるで、春が来たかのように、うらうらとしたイスタンブール。
分厚いコートを脱ぎたくなるくらい、暖かな日差しが心地よい一日でした。
ノラ猫

普段、住んでいるとあまり観光地らしい所は訪れないのですが、今日は用事がありグランドバザールへ。
グランドバザール(トルコ語でカパル・チャルシュ)は、ベヤズット地区にある屋根付き市場。中東最大と
いわれる程大きく、その広さは3万平方メートル、店の数は約4000軒ともいわれています。15世紀半ば、
当時のオスマン帝国の皇帝メフメト2世が、戦いで荒れ果てた地の復興のために作った市場です。

グランドバザール1

グランドバザール2

グランドバザール4

グランドバザール8

グランドバザール7

グランドバザール5

グランドバザール6

グランドバザール11

グランドバザール3

グランドバザール13

グランドバザール14

グランドバザール10

グランドバザール15

グランドバザール12

グランドバザール18

グランドバザール9

グランドバザール17

グランドバザール16

グランドバザール19

グランドバザール21


すっかり写真ブログになってしまいましたが、お楽しみ頂けましたでしょうか。
とりあえず、今日は欲しかった物が手に入ったのでよかったです!

人気ブログランキングへ
お気に召しましたら↑をポチリとクリックして下さい!ありがとうございます♪

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

イスタンブールの景色

エミノニュ3
エミノニュ


イェディクレ
イェディクレ テオドシウスの城壁の南側にある、7つの塔という意味を持つ要塞。


スィルケジ駅
スィルケジ駅 オリエント急行の終着駅として完成した、トルコ国鉄のターミナル駅。


素敵な一日を、お過ごし下さい…


人気ブログランキングへ
お気に召しましたら↑をポチリとクリックして下さい!ありがとうございます♪

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

Blog Ranking
ご訪問、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
お探しの言葉をご入力下さい。 例)バーニャカウダ、Barolo
お気に入りBlog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。