プロフィール

YUKO&FILIPPO

Author:YUKO&FILIPPO
広大なワイン畑とヘーゼルナッツ畑に囲まれた、ピエモンテ州クーネオ県の小さな村で、現地出身の夫と2人、暮らしておりましたが…

2011年よりイスタンブールで暮らすことになりました。現在は、トルコとイタリアを行ったり来たり。世界中、旅することを生業とした夫婦が送るダブルライフ。私にとっては毎日が、驚きと発見の連続です…。

*************************

画像・文章のコピー・無断転載
等は、一切禁止しております。
尚、リンクはご自由にどうぞ♪

その他、お問合せやお仕事の
ご依頼などに関しましては、
以下の連絡先より、承ります。

   info@cadelmedic.eu

*************************

Translation
Googleでブログを自動翻訳!
最新コメント
Welcome
TOP12ヶ国でございます♪
free counters

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族へのお土産

しばらく更新が滞っておりましたが、みなさんお変わりありませんか?
ここ最近のトルコ情勢の悪化に伴い、沢山の方が連絡を下さいましたが、
お陰様で私達は平和に暮らしています。

数日前までは、反政府運動の一部と思われる、近所からお鍋でかんかんかんかーん!と鳴らす音が
聞こえていましたが、今ではそれも収まりました。

ただ、一人では繁華街へは近づかないよう、夫に言われていましたが…行ってきちゃいました!
だって、フィリッポは今ヒューストンフライト。4日間のお留守番なんですもの!
前から分かっていたら、確実について行ったところですが、
急な呼び出しでのお仕事なのでついていけず…残念!

今回出かけたのは、家族へのお土産を買うため。
もうすぐ帰国なのでウキウキです!

昨日は市場で、ドライフルーツをたんまり買ってきました!
Yesilkoy市場

2kg購入して30TL(約1500円)!

そして、今日はカドゥキョイへ。
父からのリクエストを買いに、高級はちみつ店"Eta bal"へ行ってきました。
そこで1kg 110TL(約5600)のはちみつを購入。私が一番美味しいと感じるものです。
いつもは自宅用にけちって300gほど、しかもたまにしか買いませんが
今回はお土産なのでドドーンと(?)500g用の瓶に満タン入れてもらいました。

POLEN
店内で気になった、POLENというもの。
店員さんの説明では、摂ると元気が出るそうなのですが…
トルコ語が分からないので、一体何なのかは謎です。

ショッピングで疲れた後は、"Baylan"という喫茶店で休憩。
名物のkup griyeを頂きました。暑い時のアイスって最高に美味しいっ!!

トルコ風パフェ

久しぶりの街歩きは楽しかったし、トルコ人の平和な様子を見られて安心しました。
このまま、情勢が落ち着くことを祈ります…

人気ブログランキングへ
最後にポチリとクリックして下さると、更新の励みになります!今日もありがとうございます♪

スポンサーサイト

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

京都の桜

先月の30日から、日本に帰ってきています。
昨日は、早速桜を見に京都へ出かけてまいりました。
今回家族と訪れたのは、嵐山です。

sakura1

sakura2
桜が満開で、とても美しかったです。


嵐山


お昼ご飯
お昼には、おばんざいの付いた御膳を。名物のお豆腐入りのお蕎麦が美味でした。

繭人形
ぶらぶらと散策途中に見つけた、繭人形。ぽよんとしていて可愛らしいです。

オルゴール
オルゴール博物館で見つけた、繊細な宝石箱。ハッピーイースター!

美しい風景と、美味しいお食事に癒された一日。
日本人に生まれて本当に良かったと、心から感謝したくなります。

これから10日ほど実家にいられるので、目一杯日本の空気を吸って楽しもうと思います!
しばらくブログの更新はお休みいたしますが、また是非遊びにいらして下さいね。

人気ブログランキングへ
ポチリと↑をクリックして頂けると嬉しいです。今日もありがとうございます♪

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

夫のワイン選び

日中は暖かかったものの、夕方になると気温が下がるイスタンブール。
春の兆しが感じられるのも確かですが、まだまだ余寒が続いています。

昨日は、インターネットで見つけた物件を見に出かけました。
夫はそのうちの一件をすごく気に入ったようなのですが、私はいまひとつ…
家選びに関しては、お互いの優先順位や妥協出来る所が違い、難しい所。
それでも、以前は浴室はバスタブ付きでなければ!と思っていたところが、最近ではシャワーだけでもOK。
と、思える様になったので(トルコではバスタブ付きを見つける方が難しいです)、少しは成長したかな(笑)

最近我が家でヘビーローテーションな一皿、Ossibuchi alla Milanese(ミラノ風仔牛すね肉の煮込み)。
作るのに欠かせない白ワインが、冷蔵庫に残っています。

白ワイン

特別なものではありません。ワイン販売の経験がある夫が、いつもワインを選びます。
一度自分で選んでみて、大失敗した経験があるので、フィリッポが選ぶワインしか怖くて買えません(笑)

1本約19TL(約1000円)のワイン。十分美味しいですし、家で飲むには丁度いい位です。
ワイン選びのコツを夫に聞いてみると、好みのブドウの種類と生産者が重要なのだそう。
Sevilenという製造業者のワインは、一度試してみて美味しかったので、買い続けているみたいです。
トルコのワインも、なかなか美味しいですよ。

人気ブログランキングへ
いつもポチリと↑をクリックして下さる方、ありがとうございます。今日もよろしくお願いします♪

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

バレンタインデーとぼた餅

昨日、私が日本語を教えている生徒からの紹介で、また一人、教え子が増えることになりました。
今回の生徒もトルコ人の客室乗務員。早速、今日からレッスンを始めました。

新しい教え子は女性なので、自宅でお勉強することに。
今日は朝から掃除に、スイーツ作りに、フル回転でした。

作ったスイーツはこちら。
ぼた餅
バレンタインデーなのに、ぼた餅(笑)

せっかくの機会なので、生徒さんには日本の文化を感じてもらいたかったのです。
一応、日本でも和菓子作りを習っていますが、初めて作るぼた餅。出来は80点くらいかな?
それでも、かわいい教え子は美味しいと言って、お出しした分綺麗に食べてくれたのでよかったです。
食べている間、私は和の雰囲気にほっこり。隣に座っているトルコ人を見て、不思議な感覚でした(笑)

ちなみに、参考にした料理本に載っていたのですが、春と秋のお彼岸に作って仏前に供える風習は、
江戸時代からあったもの。春に作るものをぼた餅、秋に作るものをおはぎと呼ぶそうです。
今回作るまで知らなかったこと… 日本の文化でも分からない事が、まだまだ沢山あります。
日本人として、正しい文化を伝えられる様に、もっと勉強しなくては!と、改めて感じた一日でした。

人気ブログランキングへ
ポチリと↑をクリックして頂けると、励みになり嬉しいです。今日もありがとうございます♪

テーマ : トルコ
ジャンル : 海外情報

百塔の街Ⅱ

ピエモンテ州クーネオ県にある街、Alba(アルバ)を歩きました。
秋になると、白トリュフを目当てに、世界中から多くの観光客で賑わうこの街。
人口は約30,000人で、その歴史は古く、新石器時代にはすでに人が住む居住区でした。
最も繁栄したのは中世の自治都市時代で、かつてはAlbaも百塔の街と呼ばれていたそう。
チョコレートで有名な食品会社、Ferreroの工場が近くにあり、時々、街中に甘い香りが漂います。

アルバの市庁舎
15~17世紀の芸術作品を所蔵している市庁舎

聖ロレンツォ教会1
6世紀に建てられた、ロマネスク様式の聖ロレンツォ教会

聖ロレンツォ教会2

聖ロレンツォ教会3

聖ロレンツォ教会4

聖ロレンツォ教会5


お昼には、OSTERIA dei sognatoriという、オステリアへ行きました。
sognatori1

sognatori2

とても庶民的な雰囲気で、地元の人たちで賑わう店内。
メニューが無く、店員さんが口頭で伝えるので、私にとってはかなりの集中力が必要です。

前菜1前菜2
前菜3前菜4
前菜の数々

プリモドルチェ
ピエモンテ料理のAgnolotti del plin

どれも美味しかったけれど、晩ごはんが要らなくなるほどお腹いっぱいになりました。

OSTERIA dei sognatori
Via Macrino, 8 - ALBA
水曜定休

人気ブログランキングへ
お気に召しましたら↑をポチリとクリックして下さい!ありがとうございます♪

テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

Blog Ranking
ご訪問、ありがとうございます♪
人気ブログランキングへ
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
お探しの言葉をご入力下さい。 例)バーニャカウダ、Barolo
お気に入りBlog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。